映画「神童」
来春公開予定!



神童のコミックを買う

映画「神童」公式サイトへ


クラシック売れ筋商品!
第1位
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
2,400 円
第2位
Time has come
3,150 円
第3位
NHK クインテット~アラカルト~
2,053 円
第4位
決定盤!!クラシック・スーパー・ベスト101
2,400 円
第5位
ライア&ソネット
3,000 円
第6位
どこかで聴いたクラシック クラシック・ベスト101
2,400 円
第7位
「のだめオーケストラ」LIVE!
3,675 円
第8位
ホルスト:惑星(冥王星付き)
2,799 円
第9位
あなたがそばにいたら~Bist du bei mir~(CCCD)
2,646 円
第10位
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
1,512 円
売れ筋ランキング リンク生成ツール Atools

【ハイドン:交響曲第88番「V字」・第91番・第93番】



ハイドン:交響曲第88番「V字」・第91番・第93番

リアルタイムでは最晩年の10年ほどを知っているだけだが、
この“時代”の演奏には心から身をゆだねることができるのは、
聴き慣れているせいだけではないと思う。
がっしりと構築された、ゆるぎのない音楽。
3つのオーケストラの違いも楽しめて、お買い得。

ハイドン:交響曲第88番「V字」・第91番・第93番の続きを読む
タグ:ハイドン

【バッハ:2台,3台のピアノのための協奏曲全集】



バッハ:2台,3台のピアノのための協奏曲全集

初共演とは思えないほど不思議とぴたりと息が合っている。
特にゼルキンがいい。彼の合わせ方はハンパじゃない。
見事なアンサンブルを作り上げている。
おかげでシフは我が道を一直線に突き進めることができ、
個性的でしかも流れのいい演奏になった。

バッハ:2台,3台のピアノのための協奏曲全集の続きを読む
タグ:バッハ

【チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番|ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」】



チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番|ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

この演奏の聴きどころは何と言ってもカラヤンの指揮だろう。
リヒテルとの火花散る名盤と異なり、気心知れた
ワイセンベルクの強靭なピアノをパリ管の豊麗な響きに包み込み、
絢爛たる一編のピアノ付き管弦楽曲のように奏でる。
木管楽器の音色が実に美しい。

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番|ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」の続きを読む

【ラブ・ジ・アース クラシック】



ラブ・ジ・アース クラシック

2005年の愛知万博「愛・地球博」開催を記念して制作されたアルバム。
2003年の同コンセプト・アルバム『グローバル・ハーモニー』の姉妹編。
監修は万博の音楽アドヴァイザー立川直樹。

ラブ・ジ・アース クラシックの続きを読む

【ワーグナー:タンホイザー序曲〜管弦楽曲集1】



ワーグナー:タンホイザー序曲〜管弦楽曲集1

ワーグナー歌劇・楽劇の序曲集の名盤として何度も聴いた。
筆者が、来日した晩年のベームを知る最も若い世代だろうから、
若いクラシック・ファンにはどう映るのだろう。
聴くとやはり古臭い感じは否めないか。
でも、この自然で大きい音楽は今も感動的だ。

ワーグナー:タンホイザー序曲〜管弦楽曲集1の続きを読む

【園田高弘/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番】



園田高弘/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番

曲名:
(1)ピアノ協奏曲第3番ニ短調op.30(ラフマニノフ)
(2)4つの練習曲op.7(ストラヴィンスキー)
(3)ピアノ・ソナタ変ロ短調op.74(グラズノフ)

【オイゲン・ヨッフム/ブルックナー:交響曲第8番】



ブルックナー:交響曲第8番

最初の全集から。晩年の円熟を目前に控え、
ヨッフムが最も脂ののっていた時期に録られただけあって、
ずっしりとした重厚長大なブルックナーとはせず、
ベルリン・フィルの優れた機能性を活かし、
推進力の効いたエネルギッシュな演奏に仕上げている。
響きの充実度も高い。

ブルックナー:交響曲第8番の続きを読む

【モーツァルト:セレナード第10番「グラン・パルティータ」】



モーツァルト:セレナード第10番「グラン・パルティータ」

このCDをまだ持っていない人には、嫉妬心をこめて、
良かったねと申し上げましょう。これほどの演奏が廉価で、
この先いつまでも好きなだけ楽しめるのですから。
マイヤーの下に集った名手たちのアンサンブルの妙、
モーツァルトもたまげることでしょう。

モーツァルト:セレナード第10番「グラン・パルティータ」の続きを読む

【セーゲルスタム/シベリウス:交響曲第1番・第7番】



シベリウス:交響曲第1番・第7番

今やフィンランドを代表する巨匠となった、指揮者・作曲家の
セーゲルスタムが、ヘルシンキ・フィルと
シベリウスの交響曲シリーズの録音を開始。
その第1弾は最初と最後の交響曲だ。

シベリウス:交響曲第1番・第7番の続きを読む

【江口デュオ/VNとチェロのための二重奏曲集】



江口デュオ/VNとチェロのための二重奏曲集

ヴァイオリンの江口有香とチェロの江口心一の姉弟が
息の合ったデュオを聴かせてくれる1枚。
曲は、グリエール、ヴィラ・ロボス、ラヴェルなど。
世界で初めてという姉弟による二重奏アルバム。

江口デュオ/VNとチェロのための二重奏曲集の続きを読む
タグ:江口デュオ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。